Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2009/07/31
社員日記

コミュニケーションとモチベーション

こんにちは。コンサルチームのイタマエです。

趣味は料理。3歳と0歳の娘のパパです。
 
子供と接していると、教えられる事・気づかされる事が
とても多く、育てているのが50%、鍛えられているのが50%のような
気がしてなりません。
 
一番感じるのがコミュニケーションとモチベーション。
何か子供にアクションを起こして欲しい時、頭・表情・仕草を
総動員して立ち向かいます。
 
休みの日。さぁ出かけよう!でも娘は粘土で遊びたい。
カミさんが手を焼いてる。座り込んでいる娘の隣に座り込む。
「さて、出かけようか。靴はいて車に乗ろうよ。」
「えーネンドで遊びたいのにー」
 
さて・・まずはコミュニケーション。
主張が違ってもまずは相手の主張を受け止める。
「ネンドで遊びたいんだね。ネンド面白いもんね。」
「ネンド大好き!パパもしようよ?」
 
次はモチベーション。
目的を伝えて「イイこと」に興味を持ってもらおう。
「パパ達お買い物に行くんだけど、どうする?帰りに皆で
サンジュウイチでアイス食べようと思うんだ。」
「えーそうなのーどうしようかなー」
 
よし、次の段階。オプションで提示という形を取ろう。
「じゃあ、お家でネンドしてお留守番と、パパ達とお出かけして
アイス食べるのどっちがいい?」
「アイス!」
「よし、じゃぁ行こう!」
 
さっさと靴を履いて車に向かう娘。「早くー」とか言ってる。
自分で決めたことなら即動ける。やらされて動くのとは明らかに違う。
ママに「早くしなさい!」なんて怒鳴りつけられる結果にならなくて良かった。
ミッション成功だ。よしよし。またひとつ娘に鍛えてもらっちゃったかな。
 
 
カミさんもニコニコ。
「わーパパのおごりだってー行こう行こうー」
 
・・え?あれ?そうなの?なんで?

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.