Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2010/01/26
社員日記

2010年

 

IT担当の小市民chonoです。
2010年も早1ヶ月が経とうとしています。時が経つのは早いですね。
 
 
 
ラクラスは2005年の創業なわけですが、当時、オフィスは今の半分の広さ、社員数も14名程度でした。
最初に入社した新卒さんたちも今やラクラスの中核を支える存在。
当時は出来たばかりの会社に新卒が入ってくる…おまけに一人は同じ部門…
まだ自分自身が新しい仕事の試行錯誤の中で、面倒見られるだろうか、と毎日悩んだこともありましたが、
人は立派に育っていくものですね。新人さんたちは目を見張るほどの努力を続け、今やラクラスの中心。
老兵去るのみと感じるくらいです。
 
その後も続々と社員は増え続け、2010年となった今は社員数も約5倍。オフィスの広さは倍になったものの、
むしろ今の方が手狭に感じるくらいになりました。
「5年後はないんじゃないか?」なんて話してたこともありましたが、そんな心配が杞憂に終わるほど、
優秀で頼りになる社員で溢れかえっています。
 
これからも社員一丸となってラクラスが成長していくと感じた正月でした。
 
おまけですが、以前いろいろとお世話になった某社の方から毎年、日本酒をいただいていました。
残念ながら今は取引もなくなり、もうこのお酒をいただくことはなくなりましたが、毎年楽しみにしていたものです。
 
 
 

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.