Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2010/07/30
社員日記

もも!モモ!桃!

 

コンサルのPIKIです。暦の上では、来週は八朔になりますが、連日、猛暑が続いていますね。
暑さに弱い私は、少々バテ気味なのですが、毎夏、この果物のおかげでなんとか乗り切っています。一番大好きな果物です。今日は桃のアレコレについて、思いつくまま書いてみます。
 
      夏休みと桃
夏休みの絵日記に登場する果物といえばスイカ、という方も多いかと思いますが、私は、断然モモになります。
両親共に共働きだったため、小学生の頃は、夏休みになると、おばの家に姉妹で預けられました。そろそろホームシックにかかるであろうというタイミングで、母が桃を1箱送ってくれました。この桃が無くなるまでは、まだおばの家にいなさい、ということなのかしら・・・と思いつつ、毎日桃が食べられる嬉しさに負けて、ホームシックも治ってしまいます。
小学生の低学年の頃から、桃のむき方にこだわりがあり、他人が無神経に剥くのが許せず、毎朝、せっせと家族の分もむいてあげたりしていました。
今では、割れ目にナイフをいれた瞬間に、この桃があたりかはずれかわかるまでになりました。
 
      桃の効用あれこれ
つい、最近知ったのですが、古来から、魔除け・厄除けの果物とされていたそうです。
また、栄養面でいうと、食物繊維が豊富であのカテキンも多く含まれているそうです。
 
      お中元
白桃といいますが、文字通り、本当に真っ白の桃をお中元で贈ってくださる方がいます。1個あたり、1000円くらいするそうです。結婚して家を離れている姉妹にも懇願され、泣く泣くおすそわけしています。
 
 
      最近の楽しみ
近所にある行きつけのバーで供される「ベリーニ」というカクテルに凝っています。生の桃を絞ってつくります。
これを飲むと、1日の仕事の疲れもどこかに吹き飛びます。
 

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.