Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2012/04/26
社員日記

コミュニケーション

こんにちは。イタマエです。
3歳(今年入園)と6歳(今年入学)の娘のパパです。

最近英語が身の周りに増えました。

社内でもグローバルカンパニーなお客様が増えてきて
英語の資料や英語での会話が耳に入ってきたりなど
英語が多く入ってくるようになってきています。

また小学校でも英語が必修とあり、某しま○ろうが
執念深く英語教材を勧めて来て、我が家にも毎月CD-ROMが
送られて来るようになりました。

長女は奴が送ってくるCD-ROMをPCにセットし、自分のアカウントに
ログイン、ヘッドセットを装着しては「おーれんずぃ」とか
「ちょっこれぃ」とかやってます。

そんな中、先日タイに住むいとこ夫婦が娘さん(11歳)を連れて来日しました。
いとこ(ハーフ)はタイで大学教授をしておりタイ語・日本語・英語を操ります。
よって、久しぶりに会う娘さん(クォーター)もおそらく英語を使うだろう・・
これはうちの長女さん、日頃の英語が実践される!と期待は高まります。
(当然私はいとこと日本語で話しますが(汗))

そして迎えた当日、長女は最初こそ初めて会うお姉ちゃん(5年生)に
もじもじしていましたが英語が出たのは最初の挨拶だけ。Hello?

握手をしハグをしたらもう友達です。
電車で移動中は指相撲したりおもちゃのアクセサリを見せ合ったり、
食事をしたお店では絵を描き見せ合い折り紙を交換し、(ITS健保山王の皆様ありがとうございました)
銀座の歩行者天国でオニごっこをしては真ん中で手をつないで踊り、
別れ際はもっと遊びたかったと泣きました。

お互い日本語とタイ語で言葉を発しているのにも関わらず
全然問題なく意思疎通を図るその姿は子供ってすごいなぁ~
コミュニケーションは言葉だけではないんだな~、と再認識させられました。

★追記1
長女の英語CD-ROMに次女も興味深々で見てますが、先日の夕食後のこと。
私「ごちそうさまでした」
妻「ごちそうさまでした。歯磨きして寝ようね。」
長女「ごちそうさまでした。はーい。」
次女「あぃむすりぃぴぃ~」

すげぇ。3歳ホントすげぇ。パパほんとにお茶吹いちゃったよ。

★追記2
優秀(?)な娘達を尻目にパパはこんなもん↓を買っては喜んでます。

↓軍担当者による上記の付属品を用いた演習

パパこれでいいのかな~
イタマエでした。
 

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.